あこ天然培養酵母について

あこ天然培養酵母のパンは“発酵パン”です。

ホシノ酵母の創始者、星野昌師匠に25年間師事し、さらに日本古来の醸造技術から学び、天然酵母づくり40年余りの経験を生かして ”酵母職人”が丹精込めて育て上げた天然酵母です。

なんと申しましても食事パンの主役は小麦粉であって、イースト(酵母)でもなく油脂類や卵等でもありません。

安定した発酵力と、雑味のないすっきりとした味わいで 今までの天然酵母のイメージ(固い、すっぱい、クセがある)とは違ったふっくらとしたやわらかい、毎日食べても飽きのこないパンを作ることができます。

小麦粉の風味を損なうことなく、酵素により、アミノ酸形成された旨みを充分に引き出す 自然の恵みそのままの天然酵母が完成したと自負しております。

原材料の吟味を重ね、2009年よりカナダ・アメリカ産の最高級小麦粉と2012年より滋賀県産の低農薬米を厳選。不純物を除去し、ミネラル分だけを残したまろやかな水を使用。

クセのない軽やかな風味、飽きのこない素直な旨味と共に、現代が求めている食品の安全さにこだわりました。100%穀物と水だけで培養し、添加物等は一切使用していません。


あこ天然培養酵母のパンは“発酵パン”です。

古来より伝承されてきた、味噌・醤油・日本酒等に代表される「発酵食品」は世界に誇れる我国特有の醸造技法によるものです。

これらの食品は、麹菌の酵素により、大豆や小麦のたんぱく質を分解して醸し出されるアミノ酸・コハク酸等の旨味成分を形成します。

従って、いわゆる科学培養されたイーストパンのように単に小麦粉を膨張させるだけで、味は油脂類や卵等を加えた“付け味されたパン”とは全く異質のものであります。

加えて、あこ天然培養酵母はそれ自体に風味共にクセがありませんので、主原料である小麦粉の風味を損なうこともありません。

あこ天然培養酵母のパンは“発酵パン”です。

あこ天然培養酵母の種類

あこ天然培養酵母® ストロングタイプ種

ストロングタイプ種

発酵の味わいが深く、パンもソフトに焼き上がります。

くせが無く、フィリングの味を損ねることが無いので、菓子パン・食パンなど オールマイティにご利用いただくことができます。

酵素が多いので、パンの老化も遅いのです。 


 ▸ご注文フォームはこちら  

あこ天然培養酵母® ライトタイプ種

ライトタイプ種

塩味だけで、小麦粉等の風味を充分に引き出し、外皮をパリッと香ばしく焼き上げるので、フランスパン、カンパーニュ等のハード系にご利用いただくことができます。

酵母の発酵臭をよりおさえ、また酵母のアミノ酸形成も若干控えめにした分、原材料の小麦粉の風味をより引き立たせてくれるパンの元です。


  ▸ご注文フォームはこちら